利用規約

2011年4月1日 制定 改定日

ソフトヒューベリオン株式会社

【第1条 はじめに】
  1. この利用規約(以下「本利用規約」といいます)は、ソフトヒューベリオン株式会社(以下「弊社」といいます)が本サイト上で提供するサービスをユーザーが利用する際の一切の行為に適用されます。
  2. 本利用規約は、本サービスの利用条件を定めるものです。ユーザーは、本利用規約に従い本サービスを利用するものとします。
  3. ユーザーは、本サービスを利用することにより、本利用規約の全ての記載内容について同意したものとみなされます。
【第2条 定義】
  1. 「何つく工房」弊社が提供する作成過程・完成紹介ホームページサービス事業の名称。
  2. 「本サービス」本規約に基づき弊社が提供する本サイト上で提供される全てのサービスの総称。
  3. 「コンテンツ」本サービスより入手可能な情報の総称。
  4. 「ユーザー」登録の有無を問わず、何つく工房を利用するすべての利用者。
  5. 「登録者」ユーザーのうち、弊社が定める登録画面に従い、各種登録情報を登録した利用者をいう。
  6. 「登録メールアドレス」本サービスの提供を受ける目的で、ユーザーが弊社に提供したメールアドレスの情報をいいます。
  7. 「パスワード」本サービスを利用するに当たって、登録メールアドレスと照合して本人を識別するための文字列をいいます。
【第3条 本利用規約の範囲】
  1. 本サイトには、本利用規約及びその他の利用規約等において、本サービスの利用条件が規定されています。その他の利用規約等は名称の如何に関わらず本利用規約の一部を構成するものとします。
  2. 本利用規約の規定とその他の利用規約等の規定が異なる場合は、当該その他の利用規約等の規定が優先して適用されるものとします。
【第4条 本利用規約の変更】
  1. 弊社は、弊社の判断により、本利用規約をいつでも任意の理由で変更することができるものとします。
  2. 変更後の利用規約は、弊社が別途定める場合を除いて、本サイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。
  3. ユーザーが、本利用規約の変更の効力が生じた後に本サービスをご利用になる場合には、変更後の利用規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。
【第5条 利用環境の整備】
  1. ユーザーは、本サービスを利用するために必要なあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段を自己の責任と費用において、適切に整備するものとします。
  2. ユーザーは自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。
  3. 弊社はユーザーの利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。
【第6条 ユーザーの原則】
  1. ユーザーは、ユーザー自身の自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について一切の責任を負います。
  2. ユーザーが他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、許諾なく第三者の個人情報を開示した場合、著作権法(昭和45年法律第48号)に違反する行為を行った場合その他他人の権利を侵害した場合には、当該ユーザーは自身の責任と費用において解決しなければならず、弊社は一切の責任を負いません。
【第7条 通信の秘密】
  1. 弊社は、電気通信事業法(昭和59年法律第86号)第4条に基づき、ユーザーの通信の秘密を守ります。
  2. 弊社は、次の各号に掲げる場合には、当該各号に定める範囲内において前項の守秘義務を負わないものとします。
    1. 刑事訴訟法(昭和23年法律第131号)又は犯罪捜査のための通信傍受に関する法律(平成11年法律第137号)の定めに基づく強制の処分又は裁判所の命令が行われた場合 当該処分又は裁判所の命令の定める範囲内
    2. 法令に基づく強制的な処分が行われた場合 当該処分又は命令の定める範囲内
    3. 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号)第4条に基づく開示請求の要件が充足されたと弊社が判断した場合 当該開示請求の範囲内
    4. 他人の生命、身体又は財産の保護のために必要があると弊社が判断した場合 他人の生命、身体又は財産の保護のために必要な範囲内
【第8条 入会】
  1. 本サービスの利用を希望する者は、本利用規約の内容に同意した上で、弊社所定の方法により、入会の申込を行うものとします。
  2. 入会の申込をした者(以下「入会申込者」といいます。)は、弊社が入会の申込を承諾した時点でユーザーになります。
  3. 弊社は、弊社の定めるところにより、本サービスの機能やツールを、ユーザーの年齢や利用環境等の条件に応じて提供するものとします。
  4. 弊社は、ユーザーに対して新サービスの告知、広告配信、サービス運営上の事務連絡、その他情報の提供を行います。ただし、ユーザーが情報の提供を希望しない旨を、事前又は事後に弊社所定の方法で通知した場合は、本サービスの提供に必要な場合を除いて、情報の提供を行わないものとします。
【第9条 入会申込の不承諾】
  1. 弊社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、弊社の判断によって、入会申込者の入会申込を承諾しないことがあります。
    1. 入会申込者が、前条第1項の方法によらずに入会の申込を行った場合
    2. 入会申込者が、過去に本利用規約又はその他の利用規約等に違反したことを理由として強制退会処分を受けた者である場合
    3. その他弊社が不適切と判断した場合
【第10条 退会】
  1. ユーザーが退会を希望する場合には、ユーザーは、弊社所定の方法により、弊社に退会の申出を行うものとします。
  2. 弊社は、ユーザーが次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合には、弊社の判断によって、ユーザーを強制的に退会させて本サービスの利用をお断りすることがあります。
    1. 第7条第1項の方法によらずに入会の申込を行ったことが明らかとなった場合
    2. 本利用規約又はその他の利用規約等に違反した場合
    3. その他弊社が不適切と判断した場合
【第11条 登録メールアドレス及びパスワードの管理】
  1. ユーザーは、自分の管理に属する使用可能なメールアドレスを登録メールアドレスとして登録しなければならず、当該登録メールアドレスが自己の管理に属さなくなったときには、自己の管理に属する使用可能な別のメールアドレスに変更しなければならないものとします。
  2. ユーザーは、自己の登録メールアドレス及びパスワードの不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任を持つものとします。
  3. 登録メールアドレスやパスワードが第三者に利用されたことによって生じた損害等につきましては、弊社に重過失がある場合を除き、弊社はいかなる責任も負いません。
【第12条 アカウントの保有】
  1. ユーザーは1人につき1つのアカウントを保有するものとします。1人が複数のアカウントを保有すること、複数人が1つのアカウントを共同して保有することはできません。ただし、弊社が別に認めたものを除きます。
  2. ユーザーは、本サービスの提供を受ける権利を第三者に譲渡したり、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為ができないものとします。
【第13条 登録申込事項の変更】
  1. 登録者は弊社への登録申込時に入力した必要事項について変更が生じた場合、速やかに弊社に対し変更内容を通知するものとします。
  2. 登録者からの変更通知がないために、弊社からの通知、その他が遅延し、または不着・不履行であった場合、弊社はその責任を負わないものとします。
【第14条 データ等の削除権限】
  1. 登録者およびIDを取得したが、データ削除時に弊社IDを有さない、あるいは一時停止されている者(以下、これらの者を総称して「登録者等」という)が本サービス 用設備に蓄積したデータ等が、弊社が本サービスに定める所定の期間又は量を超えた場合、弊社は登録者等に事前に通知することなく削除することがあります。また本サービスの運営及び保守管理上の必要から、登録者等に事前に通知することなく、登録者等が本サービス用設備に登録したデータ等を削除することがあります。
  2. 弊社は、前項に基づくデータ等の削除に関し、一切責任を負いません。
【第15条 個人情報の取扱い】
  1. 弊社は、個人情報を「個人情報保護に関する基本方針」に基づき、適切に取り扱うものとします。
【第16条 何つく工房に送信(発信)されたコンテンツについて】
  1. ユーザーが送信(発信)したコンテンツは、弊社に対して、当該コンテンツを日本国内外問わず無償で非独占的に使用する(複製、公開、送信、頒布、譲渡、 貸与、翻訳、翻案を含む)権利(サブライセンス権も含む)を許諾したものとみなします。ユーザーは著作者人格権を行使しないものとします。
  2. ユーザーが送信(発信)したコンテンツ、ユーザーによるサービスの利用・接続・本規約違反、ユーザーによる第三者への権利侵害に起因または関連して生じたすべてのクレームや請求について、ユーザーの費用と責任で解決するものとします。
  3. 前項のクレームや請求への対応に関連して弊社に費用が発生した場合または賠償金などの支払いを行った場合は、当該費用および賠償金、弊社が支払った弁護士費用等を当該ユーザーの負担とし、弊社は、当該ユーザーにこれらの合計額の支払いを請求できるものとします。
【第17条 弊社の財産権】
  1. ユーザーが送信(発信)したものを除き、本サービスに含まれるコンテンツ、情報に関する財産権は弊社に帰属します。
  2. 本サービスまたは広告中に掲載・提供されているコンテンツは、著作権法、商標法、意匠法などにより保護されております。
  3. 本サービス及び本サービスに関連して使用されているすべてのソフトウェアは、知的財産権に関する法令などにより保護されている財産権及び営業秘密を含んでおります。
【第18条 一時的な中断】
  1. 弊社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、ユーザーに事前に通知することなく、一時的に本サービスの全部又は一部の提供を中断することがあります。
    1. 本サービス用設備等の定期的な保守点検又は点検を緊急に行う場合
    2. 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
    3. 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
    4. 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合
    5. その他、運用上又は技術上、弊社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合
  2. 弊社は、前項各号のいずれか、又はその他の事由により本サービスの全部又は一部の提供に遅延又は中断が発生しても、これに起因するユーザー又は第三者が被った損害に関し、この本利用規約で特に定める場合を除き、一切の責任を負いません。
【第19条 サービスの変更等】
  1. 弊社は、弊社の都合により、本サービスをいつでも任意の理由で追加、変更、中断、終了することができます。
【第20条 禁止事項】

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、次に掲げる行為を行ってはならないものとします。禁止事項に違反した場合には、強制退会、利用停止等の情報の全部もしくは一部の削除、又は公開範囲の変更等の不利益な措置を採ることがあります。

  1. 弊社、他のユーザーもしくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
  2. 他のユーザーもしくは第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
  3. 特定個人の氏名・住所・電話番号・メールアドレスなど第三者が見て個人を特定できる情報の提供
  4. 一人のユーザーが複数のメールアドレスを登録して重複してIDを取得する行為
  5. IDの使用を停止ないし無効にされた登録者に代わりIDを取得する行為
  6. 他のユーザーもしくは第三者を差別もしくは誹謗中傷し、又は他者の名誉もしくは信用を毀損する行為
  7. アクセス可能な本サービス又は他者の情報を改ざん、消去する行為
  8. 弊社又は他者になりすます行為(詐称するためにメールヘッダ等の部分に細工を行う行為を含みます。)
  9. 有害なコンピュータプログラム等を送信し、又は他者が受信可能な状態におく行為
  10. 選挙の事前運動、選挙運動(これらに類似する行為を含みます。)及び公職選挙法に抵触する行為
  11. 他者に対し、無断で、広告・宣伝・勧誘等の電子メール又は嫌悪感を抱く電子メール(そのおそれのある電子メールを含みます。嫌がらせメール)を送信する行為。他者のメール受信を妨害する行為。連鎖的なメール転送を依頼する行為及び当該依頼に応じて転送する行為
  12. 他者の設備又は本サービス用設備(弊社が本サービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器及びソフトウェアを言い、以下同様とします。)に無権限でアクセスし、又はポートスキャン、DOS攻撃もしくは大量のメール送信等により、そのユーザーもしくは運営に支障を与える 行為(与えるおそれのある行為を含みます)
  13. サーバ等のアクセス制御機能を解除又は回避するための情報、機器、ソフトウェア等を流通させる行為
  14. 本人の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段(いわゆるフィッシング及びこれに類する手段を含みます。)により他者のユーザー登録情報を取得する行為
  15. ユーザーは、弊社が事前に書面をもって承認した場合を除き、本サービスを使用して営業活動、営利を目的とした利用及びその準備を目的とした利用(以下「営業活動」といいます。)をしないものとします
  16. 法令に基づき監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続きが義務づけられている場合に、当該手続きを履行せずに本サービスを利用する行為。その他当該法令に違反する、又は違反するおそれのある行為
  17. 本サービスの運営を妨害する行為。他の会員又は第三者が主導する情報の交換又は共有を妨害する行為。信用の毀損又は財産権の侵害等のように弊社、ユーザー又は他者に不利益を与える行為
  18. 長時間の架電、同様の問い合わせの繰り返しを過度に行い、または義務や理由のないことを強要し、弊社の業務に著しく支障を来たした場合
  19. 上記各号の他、法令、又は本利用規約に違反する行為。公序良俗に違反する行為(暴力を助長し、誘発するおそれのある情報又は残虐な映像を送信又は表示する行為。心中の仲間を募る行為等を含みます。)
  20. 上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を他者が行っている場合を含みます。)が見られるデータ等へ当該行為を助長する目的でリンクを張る行為
  21. その他弊社がユーザーとして不適当と判断した場合
【第21条 本利用規約及びその他の利用規約等の有効性】
  1. 本利用規約及びその他の利用規約等の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本利用規約及びその他の利用規約等のその他の規定は有効とします。
  2. 利用規約等の規定の一部があるユーザーとの関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、利用規約等はその他のユーザーとの関係では有効とします。
【第22条 本利用規約又はその他の利用規約等違反行為等への対処】
  1. 弊社はユーザーの行為が本利用規約に反すると判断した場合に、弊社の判断により、当該ユーザーに何ら通知することなくして、弊社が本サービスを通じて送信(発信)されたコンテンツの削除および変更ならびにサービスの一時停止、登録の解除、IDを無効とすること、本サービスにアクセスを拒否することができるものとします。
  2. 弊社がユーザーの行為が本利用規約違反であるかどうかの通知は、登録者に対しては登録のメールアドレス宛に、登録者ではないユーザーに対しては当該ユーザーから通知されたメールアドレス宛てに送付することとします。
  3. 当該ユーザーの事情により、前項に定める弊社からのメールが当該ユーザーに到達できなかった場合、弊社からのメールは到達したものとみなします。
  4. 本条の定めに従ってなされた弊社の対処に関する質問、苦情は一切受け付けておりません。
【第23条 免責事項】
  1. 弊社は、本サービスの利用により発生したユーザーの損害については、一切の賠償責任を負いません。
  2. ユーザーが、本サービスを利用することにより、第三者に対し損害を与えた場合、ユーザーは自己の費用と責任においてこれを賠償するものとします。
  3. 弊社は本サービスに発生した不具合、エラー、障害などにより本サービスが利用できないことによって引き起こされた損害について一切の賠償責任を負いません。
  4. 本サービス及びコンテンツは、弊社がその時点で提供可能なものとします。弊社は提供する情報、登録者が登録する文章及びソフトウェア等について、その完全性、正確性、適用性、有用性等いかなる保証も致しません。
  5. すべての作成工程の公開・削除は、登録者に委ねられており、削除や登録者の退会により閲覧が不可能になった場合、弊社はその責任を負わないものとします。
  6. 何つく工房が何らかの外的要因(システムの故障なと)により、何つく工房のデータが破損した場合は、弊社はその責任を負いません。
【第24条 準拠法及び管轄裁判所】
  1. 本利用規約の準拠法は、日本法とします。
  2. ユーザーと弊社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
【附則】
  1. 本利用規約は2011年4月1日から施行します。
  2. 本利用規約の施行前にユーザーによって行われた行為についても本利用規約が適用されます。